こんばんは。

今日も天気がさえなくて、猛暑からずーっと雨か曇り。そろそろまとまった晴天となってほしいものです。

本日は友人に会い南の蝶と北の蝶を交換しました。

こちらからはナガサキアゲハの幼虫を。

そしてゲットしたものは・・・

その①

379BDF67-2B09-44B9-9E40-E7D22A5AB906

カブトのフンではありません!

「ジョウザンシジミ」という北海道にしかいない蝶の蛹です。春までこのまま過ごして羽化します。

北海道では年に1~2化ですが、飼育するとあと数回まわるそうです。

エサはキリンソウの仲間で庭にたくさんあるので今から楽しみです。

 

その②

2D9A1406-452A-47D2-B25E-399723E6CF42

「ミヤマカラスアゲハ」の蛹、2♂3♀でした。

北海道のミヤマカラスはとてもきれいで、特に春型は小型で色もギュッとしまっておりとても良いです。

こちらは5月ごろ羽化します。エサはキハダなどです。

両種ともにこれから冬越えするのでタッパーに入れて冷蔵庫へ直行しました。

 

スポンサードリンク
おすすめの記事
こんばんは。 今日も天気がさえなくて、猛暑からずーっと雨か曇り。そろそろまとまった晴天となってほしいものです。 本日は友人に会い南の蝶と北の...
幼虫
こんばんは。 まだまだナガサキアゲハの幼虫を飼育しています。 そろそろ3令になってきたので、またしても餌の確保が大変になってきますね(汗)。...
幼虫
こんにちは。 今我が家では短尾型ナガサキアゲハの幼虫を育てています。 蛹になるまでの2週間、エサとなる葉っぱを確保するのにとても苦労して...
こんにちは。 ナガサキアゲハの幼虫がどんどん蛹になってきています。   枝につかまってもぞもぞ動いているなあ、と思っているとあっという間に蛹...